ラグとは

一般的にラグとは、室内空間における床の一部分に置敷くために用いる絨毯(じゅうたん)の総称であり、様々なデザイン、形、また、様々な材質のものがあります。ラグを伝統的な文化として愛好する国などもあり、日本では畳といったものが伝統的に引き継がれていますが、それらとともにラグも今では一般的に用いられ、生活用品として欠かせないものとなっています。

ラグマット商品はこちら!

カーペットと違いは?

この「ラグ」と「カーペット」、形も厚さも似ていてその違いがよく分からないという人は多いのではないでしょうか。一般的に一畳から三畳未満のものをラグと呼びます。家具などを動かさずに移動できるといったところが特徴と言えるでしょうか。

主な用途

用途は千差万別です。その中でも特に一部分のみに用いるものを指し、床面の汚れ・傷などの防止や、冷たい床や滑りやすい床から足を守るため、インテリアとしてなど、その用途も様々です。インテリアの一つとして用いられることも多々あります。

手入れのポイント

ラグマットの最大の大敵は「湿気」です。湿気の多い場所ではダニや細菌が繁殖して不衛生になってしまう上、繊維を早く痛めてしまうことになります。また、購入したてのラグマットの毛が抜け落ちてしまうことを心配する人が多いようです。一見ラグから毛が抜けているように見えても、実際に毛が抜け落ちることはほとんど無く、抜け落ちているように見える毛は「遊び毛」といって製造工程で残った毛、あるいはパイルが削れてできたものである場合がほとんどです。こうしたものは定期的に掃除機をかけることで徐々に少なくなっていきます。

洗うときのポイント

汚れの気になるところを外側ににして丸めて、洗濯ネットに入れて洗います。じゅうぶんすすいだら、好みによって柔軟剤を溶かした水にしばらく浸し、洗濯ネットに入れて洗濯機で30秒ほど脱水をします。

干すときのポイント

物干し竿にM字干しにし、形を整えてから手やブラシで表面を軽くなでて毛並みを整えましょう。

普段のお手入れ

ホコリやダニがたまりやすいので、こまめに掃除機で取り除いてください。乾燥した日に、水に濡らして固く絞ったタオルで表面を拭いても効果的です。