ラグマットミニブック"の最新情報

ラグマットミニブック
2009-12-23


ラグと日本の歴史

日本は昔から、椅子などに腰掛けるのではなく床の上に直接腰を落とすという生活スタイルにありました。そのため、敷物の多くの主目的は「座り心地を快適にするためのもの」といったものであり、その代表的なものとして畳や座布団などが挙げられます。

ラグと西洋の歴史

西洋においては、床の上で過ごす日本とは敷物の類の役目が若干異なり、座り心地を快適にするためのものというよりは、足ざわりを良くしたり、また室内を美化するためのインテリア的な用途に用いられたりというのが普通でした。
そのため日本のむしろや茣蓙、畳といったものよりも遥かに視覚的要素が強く、刺繍などの装飾が施されているのが普通です。
そうした文化は一つの伝統として洗練され、工芸品、美術品として数多くの貴重な作品が残されています。

基礎知識

一般的にラグとは、室内空間における床の一部分に置敷くために用いる絨毯(じゅうたん)の総称であり、様々なデザイン、形、また、様々な材質のものがあります。

基礎知識の全文を読む »

ラグの種類と名称

毎日皆さんが目にしているラグマット。ここでは種類と名称について詳しく解説!

ラグの種類と名称エントリーの全文を読む »

「メールフォーム」でのお問い合わせ。お電話でもご購入・ご相談ができます