ダイニングのイスは揃ってない方がいいんじゃない?

食卓5点セット

リビングルームよりもダイニングルームで過ごす時間が多いならば、ダイニングチェアの見直しをしてみましょう。

“食卓5点セット”のようにダイニングテーブルとイスをセットで購入すると、イスはすべて同じサイズとデザインです。
確かにセット商品の方がテーブルへの収まりが良く、見た目もスッキリします。

でも、食卓を囲む人の身長や体格は同じですか?
背の高い人もいれば低い人も、お尻の大きな人もいれば小さな人もいますよね。

食事をしやすい座面の高さは身長によって違いますし、合わない高さで食事をすると食事中の姿勢が悪くなる原因にもなります。
座面が小さいと窮屈に感じ、座面の奥行きが深すぎるとヒザの後ろが当たってしまい、イスに浅く座ることになってしまいます。

このように、食卓を囲む人全員が快適に食事をするためには、同じイスでは無理があります。
テーブルの高さを各自に合わせて調整することはできませんので、ダイニングチェアこそ、各自が座り心地のいいイスを選ぶことをおすすめします。

いろいろなデザインのイスをダイニングに揃えるメリットは他にもあります。
忙しい朝のように朝食をササッと食べて出かける時には、立ち上がりやすいひじ掛けのないイス。
料理中にお鍋の様子を見ながらちょっと座りたい時には、背もたれのないイス。

ティータイムにゆっくりお喋りを楽しむ時には、背もたれのあるクッション性の良いイス。
このように、ダイニングで過ごす時間に適したデザインのイスを選ぶことができます。
お客様をお招きした時には、お客様にお好きなイスを選んでいただく楽しみも増えます。

デザインが違うイスをダイニングに集めても、木製のイスまたはイスの脚はスチールで統一するなど、素材を統一すればスッキリ見せることができます。

自分に合ったダイニングチェアがあれば食事がしやすくなり、異なるデザインのイスがあることで、時間の過ごし方に合ったイスを選ぶことができるようになります。
ダイニングチェアを見直して、より一層居心地のいいダイニングルームにしてくださいね。