インテリアコーディネートで大切なのは色使い。

2009年04月06日

インテリアコーディネートで大切なのは、色使い。特に一人暮らしのインテリアの悩みとしてよく聞かれる、狭さから感じる圧迫感は色使いによって大きく変わります。

まずは、部屋全体のベースとなる色を壁に近い色でまとめること。
例えば、白の壁紙が使われていたら、家具も白っぽいものに。部屋全体がスムーズでなめらかに見え、すっきりと広い印象を与えます。

また、木目のある家具も同じような色で揃えるようにしましょう。色がバラバラだと、その部分がでこぼこして見え、一度にいろいろなものが目に入って狭く感じるようになります。

家具や、冷蔵庫・洗濯機といった大型家電は、部屋全体の色使いを大きく左右するため、インテリアを考えていく上でとても重要です。
これから一人暮らしの準備に取りかかる人は、できれば壁の色に揃えること、もしくはそれぞれの色を統一することを考えながら、家具や家電を購入していくのがおすすめです


「メールフォーム」でのお問い合わせ。お電話でもカーペットやラグをご購入・ご相談ができます。

カテゴリー:インテリアコーディネイト