快適空間を作るポイント

2009年04月17日

自分にぴったりのインテリアを実現させるならば、ライフスタイルに合った機能性と、好みを反映させたデザイン性の双方に配慮することが必要です。家での過ごし方や、家族構成、また自分自身の好みを再確認することが重要になってきます。

住まいのインテリアは、飽きることなく心身ともにリラックスできることが重要となります。家族が一番落ち着ける色とデザインを探しましょう。また個性の強いもの同士を組み合わせたり、たくさんの色を使うのは避けましょう。

何か新しいものを購入するときは、組み合わせるものとのバランスを確かめるようにしましょう。忘れてはいけないのが、割合です。狭い部屋には、物の数を抑えると圧迫感がありません。逆に天井が高く広い部屋は、大きく存在感のある家具を置くと、空間の中に際立ちます。ここで注意点ですが、広さを平面的に捉えてはいけません。あくまでも立体的な広がりを意識して下さい。購入したい家具があれば、まず部屋に置いたときをイメージしてみましょう。


「メールフォーム」でのお問い合わせ。お電話でもカーペットやラグをご購入・ご相談ができます。

カテゴリー:インテリアコーディネイト