カーペットの毛足の形状と種類

2009年04月24日

カーペットの毛足の形状は6タイプに分かれており、それぞれ感触が違い、敷いたときの表情も異なります。

毛の先端がカットされていて毛の長さにより分類されたカットタイプ

ブラッシュ

カットタイプのなかでもっとも一般的なタイプで、毛足の表面は5から10ミリの間で均一にカットされているものです。光によって表情がかわり美しく、耐久性はループタイプに劣りますが断面の質感やソフトな踏み心地はカットパイルならではです。

シャギー

流れるような質感が特徴的で毛足の長さは25ミリ以上の長いタイプです。
パイルは太めで密度をつめずに打ち込んで仕上げられています。
毛足が長くゴージャスなイメージで肌触りもよくとても人気のあるタイプです。
パイルにひねりを加えて毛の流れをさまざまに加工されたハードツイストもシャギーの仲間です。

毛の先端がループ状(輪状)のループタイプ

レベルループ

毛がループ状で表面の高さが均一に揃っているタイプです。
パイルの密度が高く、表面が滑らかで弾力性があります。また、耐久性にすぐれており歩行がしやすく掃除も楽なので、通行量の多いスペースにも適しています。

マルチレベルループ

ループ状のパイルに高低差をつけて立体的な形状にしたもので、ハイ&ローループともいわれます。
毛足の高さの変化で陰影がうまれるだけで、糸の太さや色の組み合わせによって富んだ雰囲気が作れます。

カットとループの組み合わせや平織り調仕上げのタイプ

カット&ループ

カットとループを組み合わせたものでパイルの高さを均一にしてもテクスチャーが異なるため、豊かな印象で高低差をつけたものは、より個性的な印象です。

フラット

平織りやフェルト調など表面に毛足のないタイプの総称で、代表的なものでは、短い繊維をニードルで突き刺し、圧着しフェルト状にしたニードルパンチカーペットが挙げられます。
毛玉が出来にくく掃除も簡単です。


「メールフォーム」でのお問い合わせ。お電話でもカーペットやラグをご購入・ご相談ができます。

カテゴリー:豆知識