日本の四季と省エネ!

2009年03月13日

世界各国でも類を見ない四季を持つ国が日本。その日本は、夏は暑く、冬は寒い。
四季折々に移り変わる自然の変化が見られるのは日本人ならではの特権ですが、温度管理はやはり大変。地球温暖化に伴う温度変化も、エアコンの使用率を上げる原因になっているのかもしれません。

ペットボトルの再利用によって作られたエコロジーカーペット

カーペット専門ショップでは、従来狭義で使用されてきた「リサイクル」の内容をさらに発展させ「リサイクルディース(廃棄物の発生抑制)」、「リユース(再使用)」、「リサイクル(再資源化)」としてより具体的に公議の「リサイクル」への取り組みを明確化しています。

ペットボトルを使用したエコロジーカーペットは、回収されたペットボトルの再利用によって作られた再生ポリエステル繊維100%のリサイクル商品です。

省エネ家電が増えてきたと言っても、やはり使い放題では電力の消費量も大きくなります。
特に冬の寒さは、断熱効果のあるカーペットやカーテン、壁紙などで、ある程度は防げます。地球環境のためにも、インテリアの見直しも大事ですが、床材やファブリックにも地球にやさしいものを考えたいですよね。


「メールフォーム」でのお問い合わせ。お電話でもカーペットやラグをご購入・ご相談ができます。

カテゴリー:ピックアップ