節分の日

2009年02月04日

こんにちは。昨日の節分では、東北東の方角に向き、巻き寿司を丸かぶりしました。
この行事は、なんと発祥は大阪からだそうです。
太い巻き寿司を恵方に向かって私語を交えずにお願い事をしながら丸ごと食べる事により、願い事が叶うそうです。巻き寿司を使う理由は、「福を巻き込む」からで、巻き寿司に包丁を入れずに食べるのは、「縁が切れるので包丁を入れない」という事です。
また、恵方とは陰陽道で、その年の干支に基づいてめでたいと定められた方角の事を表しているそうです。

歳の数の豆を娘は、一生懸命皮をむいて食べていました。
皮をむくという小さなこだわりが彼女なりにあるみたいです。(笑)しかし、豆の殻でカーペットは大変なことになりました。(悲)あと私は鬼の役を買ってでましたが、娘には大喜びされて一切怖がれることなく終わりました。
最近彼女は反抗期なので、言う事を聞かない事があると「ママの言う事聞かないと鬼が来るよ」と引き合いにだそうと思いましたが通用しなかったです。
さて今年一年の願い事は叶うのでしょうか?楽しみですね!


「メールフォーム」でのお問い合わせ。お電話でもカーペットやラグをご購入・ご相談ができます。

カテゴリー:スタッフプロフィール渡辺