赤ちゃんや小さなお子様に機能性カーペットが最適!

2009年01月13日

抵抗力が弱く肌の敏感な赤ちゃんがいるご家庭には敬遠されがちなカーペットには、室内の空気をクリーンに保つたくさんの利点があります。
繊維は室内のチリやホコリを吸着し、ウールにいたってはシックハウスの原因となるホルムアルデヒドを吸着し再放出させない働きがあり、吸着機能の無いフローリングのような硬質材と比較して、ホコリが再び高く舞い上がりにくく、クリーンな室内環境を保ちやすい構造となっているのです。

カーペットやラグを敷けば浮遊塵が最も少なく衛生的ですので日頃の手入れがしっかりできていれば、室内に舞うホコリの量をが軽減します。
赤ちゃんや小さなお子様がいるご家庭の方におすすめしたいのが消臭加工や、防ダニ加工、防汚加工が施されたカーペットです。
アレルギー対応カーペットでデザインも豊富です。


「メールフォーム」でのお問い合わせ。お電話でもカーペットやラグをご購入・ご相談ができます。

カテゴリー:選び方床材