床暖房とカーペット・ラグ

2008年12月27日

そろそろ防寒コートが必要な季節になりました。毛布やひざ掛けを出したり、暖房器具をチェックしたりとお部屋の中も冬支度。今回はお問い合わせの多い床暖房とカーペット、ラグについてお話したいと思います。

フローリングとカーペットでは、快適に感じる温度が違うのはなぜ?

早稲田大学教授の田辺新一先生によると、床の温度と人間の感覚にはおもしろい実験結果があるそうです。靴をはいているときは、床材の種類に関係なく、座っている人には床温25度、立っている、歩いている人には23度が最も快適なのだそう。

裸足の場合は、床材によって快適な温度は異なるそうです。
例えば、カーペットでは21度~28度、ビニール床では25.5度~28度、パイン材では22度~28度、さらにコンクリートでは26度から28.5度がオススメとのこと。
床材の種類によって快適に感じる温度が違うのは、表面温度は同じでも、人間の足から逃げる熱量が異なるからだそうです。

床暖房対応のおしゃれなカーペット・ラグ

深いレッドがお部屋を印象的に彩るカーペット・ラグはコチラ♪
ディープイメージ

シンプルでおしゃれなデザインと相まって、モダンインテリアにもコーディネートいただけます。
部屋のアクセントとして等多彩にお使いいただけ、様々な家具との組み合わせをお楽しみいただけます。


「メールフォーム」でのお問い合わせ。お電話でもカーペットやラグをご購入・ご相談ができます。

カテゴリー:選び方床材