住まいに適したカーペット!

2008年12月24日

どのスペースに使用するかにより、色や素材を選びましょう。
床材の違いや使用場所によって注意すべき点があります。キッチン、ダイニングでは汚れが目立たない色を選びましょう。
リビングには、落ち着ける柔らかい質感のものを、廊下には目の細かいもので毛足が短いものが使いやすく掃除も楽です。

また変形間取りで敷き詰めたい場合は、カットやサイズオーダーが可能かどうか確認をとるのも重要です。素材の質感を確認したい場合は手よりも足触りが重要になりますので靴を脱いだ状態で確認しましょう。

カーペットの敷き方ひとつでもインテリアの印象がぐっと変わります。
部屋全体に敷き詰めたりテーブルやソファ周りのみに敷きインテリアのポイントにするなど、フローリングなどのフラットな床のセンターに敷くなど様々です。大きく分けて部屋全体に敷き詰める、部分的に敷く方法に分れます。


「メールフォーム」でのお問い合わせ。お電話でもカーペットやラグをご購入・ご相談ができます。

カテゴリー:選び方床材