センスのよい人

2008年12月14日

インテリアセンスののよい人は、家具売り場やカーペットの見本帳を見て、瞬時ににしてベストの選択ができます。それは、自分が目指すインテリアの方向性(自分スタイル)がはっきりしていることに加え、モノの特徴やよしあしを的確にとらえる能力にすぐれているからでしょう。

カーペットやラグもそうですが、インテリアアイテムには、よく似ているようでも実はテイストが異なるものがあります。その違いを見極める「確かな目」をもっていることも、コーディネイトでは重要です。

選択眼を高めるには、たくさんのモノを見るのがいちばんです。なかでもおすすめなのが、有名デザイナーが手がけた名作家具や照明器具です。

こうしたクオリティの高い製品からは、デザインのおもしろさや魅力を知ることはもとより、完璧なプローポーションや素材使いが学べます。また、仕上げやつくりなどのよしあしを判断する目も養えるでしょう。


「メールフォーム」でのお問い合わせ。お電話でもカーペットやラグをご購入・ご相談ができます。

カテゴリー:インテリアコーディネイト