寝室におすすめのカーペットカラーは?

2008年12月11日

家族だけが使用するプライベートゾーンの寝室は利用する者にとって最も落ち着ける部屋にしたいものです。彩度の高い色はストレスを受けやすい為避けるようにしましょう。
心地よく眠れる雰囲気が得られ、一日の疲れを癒してくれ心身共にリラックスできる空間にするには、精神安定と沈静作用の効果がある寒色がおすすめです。べッドカバーやカーペットなど淡いブルー(青)やパステルトーンの水色にしましょう。

安眠を求める方にはラベンダーやグリーン(緑)系も寝室にはおすすめの色です。
植物の緑などの自然を連想させる緑はリラックス効果が高く、安らぎを感じさせ精神を安定させてくれる効果があります。カバーなどのリネン、カーペットを統一しましょう。青緑のダークグリーンや、黄緑のライトグリーンを合わせグラデーションにするのも素敵です。

また伝統的な感覚や落ち着きを感じさせるパープル(紫)も寝室向きの色でダークな落ち着いた紫ですとシックな印象になりますし淡いラベンダーですと品のある雰囲気を醸し出してくれます。


「メールフォーム」でのお問い合わせ。お電話でもカーペットやラグをご購入・ご相談ができます。

カテゴリー:インテリアコーディネイト