丈夫なものを選ぶ

2008年11月18日

基本ルール3 メンテナンスが簡単で丈夫なものを選ぶ

ペットがカーペットに爪を立てたり、テーブルにお茶をこぼしたり、インテリア用品は、毎日の生活のなかで酷使され、傷ついたり、汚れたりします。共働きなどで家事やお部屋の掃除に時間がさけないひとは、なおさらメンテナンス性や耐久性が優れたものを重視するほうがよいでしょう。

汚れが目立つ淡い色のソファがほしいなら、カバーを取り外して洗濯できるカバーリング対応のものがおすすめ。汚れをはじく撥水加工を施したじゅうたんを選んでおけば、汚れに神経質にならずにすみます。インテリアは清潔が第一。掃除機をスムーズにかけられるか、家具の配置もチェックしてみましょう。なるべくシンプルなレイアウトのほうが、人が動きやすく、無駄な空間もできにくくなります。

また、ソファなどを壁に沿って並べるときは、壁に密着させるのは厳禁。数㎝程度のすき間をあけると、風が抜けて、家具の裏側やカーペットにカビが発生しにくくなります。

確認したい項目

●丈夫で手入れが簡単な素や仕上げか。
●子供が小さい家ではカーペットや家具の素材やデザインの安全性にも配慮。
●掃除しやすい家具の配置か。

適したカーペットandラグマット

リビングにも最適な撥水加工カーペット
遊び毛が出にくく、撥水加工で汚れにも強く、カビや害虫を受けない点も特徴なので、子ども部屋などにおすすめです。

お手入れ簡単カーペット
ふっくらとしたボリューム感のカーペット。遊び毛が出にくくお手入れも簡単です。

機能性合わせて選ぶカーペット
メンテナンスが簡単、汚れに強い撥水加工を施してあるじゅうたんシリーズ!


「メールフォーム」でのお問い合わせ。お電話でもカーペットやラグをご購入・ご相談ができます。

カテゴリー:インテリアコーディネイト