好みを再確認

2008年11月16日

基本ルール1 家での過ごし方、家族構成や好みを再確認!

自分や家族にぴったりのインテリアを実現するには、ライフスタイルに合った機能性と、好みを反映させたデザイン性の双方に配慮することが大切です。そこで、毎日の暮らし方を振り返り、部屋にはどんな機能が必要かを考えてください。

LDの場合は、家族の人数や年齢構成、食事の仕方やだんらんの過ごし方、来客の頻度やもてなし方なども再確認してみましょう。そうすれば、どんな家具やカーペットをどのように配置したらよいか、照明の明るさはどれくらいはよいかなどがわかってくるはずです。

ホテルのような短期滞在型の空間は、斬新なデザインのほうが気分転換には適していることもあります。でも、住まいのインテリアは、いつまでも飽きることなく心からリラックスできることが最も重要です。家族がいちばん落ち着ける色やデザインを探してみましょう。

適したカーペット

お部屋に合わせて選ぶカーペット
お部屋のタイプはリビング、ダイニング、寝室、子供部屋がご覧いただけます。

確認したい項目

●その部屋を使う家族構成や年齢
●その部屋の過ごし方を具体的に考える。LDの場合は来客の頻度なども。
●その部屋を使う人が好きなデザイン


「メールフォーム」でのお問い合わせ。お電話でもカーペットやラグをご購入・ご相談ができます。

カテゴリー:インテリアコーディネイト