タイルカーペットの基礎知識

2008年11月14日

タイルカーペットとは、50cm角の正方形で床を敷き並べる床仕上げ材をいいます。
一般家庭やオフィスのほか、店舗やホテルなど幅広く使われており、場所と用途に合わせて、色・柄ともに種類が豊富です。ホテルや旅館では主に通路やエントランスに使用されています。歩く際にヒールの音が床に響かない工夫でもあります。

また、組み合わせも自由自在で基本的には一辺50cm角の正方形ですが、三角・雲形・不定形組み合わせも可能で多色の使用や市松貼り(いちまつ)・流し貼りなどの工夫によって、多彩な表情を楽しめるカーペットです。

床材の貼り方基礎知知識編

市松貼りとは:床材の貼り方のひとつ。
タイルやカーペットタイルなどを縦、横と向きを交互に貼って仕上げる基本的な施工方法。
ちなみに市松模様は、本来、色の違う2種類の正方形か長方形を交互に並べたものを呼びます。

施工については、一枚単位で汚れた部分を取替え出来るように、部屋全体に敷き詰めるのであれば、糊などを使用せずに並べていき不要な部分はカッターなどで簡単に切り落とすことが可能です。

糊付けする場合は専用のピールアップ接着剤を使用します。
手軽に模様替えが出来て、汚れた部分だけを取りかえれ、また自分だけのアレンジも楽しめる床材として人気を集めています。

タイルカーペットの機能性としましては、商品によって様々なものがあり生活環境や目的、用途によって選ぶようにしましょう。

CARPET WATASOの簡単にはずせて、洗えるタイルカーペット

CARPET WATASOでは、多彩なカラーバリエーションと機能性を備えた商品をご用意しております。生活四大悪臭やペット対策、お子様の年齢や季節や気分にフィットする商品も充実!
フローリングに傷が付きにくい住宅専用の床材商品詳細

防音性
階下へ音が響くのを防ぎ上の部屋で騒いでも、階下に音が響きにくい防音効果があります。
音が響きやすいフローリングの上に敷いても、しっかり防音するので安心です。

防汚性
撥水性の高く、防汚加工が施されているものが殆どで清潔で健康な暮らしを実現します。
特に水性の汚れに強いのが特長です。

健康・安全性
防ダニ加工が施されているもの、ホルムアルデヒドの吸着力を備えたものや遊び毛の発生が少ないものなど、安全な機能を兼ね備えているものが多くあります。
滑り止め加工が施されているものもあり転倒防止にも大きな力を発揮します。

消臭性
生活四大悪臭、ペット臭に効果的で、シックハウスの原因であるホルムアルデヒドを吸着分解します。


「メールフォーム」でのお問い合わせ。お電話でもカーペットやラグをご購入・ご相談ができます。

カテゴリー:豆知識