カントリースタイル

2008年11月08日

飾らない素朴さやぬくもり感が魅力のカントリー。
そのスタイルは、貴族の館カントリーハウスの流れをくむイングリッシュカントリーやプロヴァンス地方のフレンチカントリーのほか、アーリーアメリカンやシェーカー、サンタフェなど幅広いスタイルがあるアメリカンカントリーなどがあります。

共通しているのは、のどかな自然に囲まれた田舎家のようなインテリア。
家具は、欧米の伝統的なスタイルをベースに、手作り風のあたたかさがプラスされたもの。
素材にはムクのパイン素材やオーク材などが使われ、気の質感を生かした自然塗装のほか、使い古したように仕上げた塗装なども。

ファブリックは、コットンや麻、ウールが多く、植物画風のやさしい花柄や格子柄などが中心です。また、ドアノブなどの金属部分は、アイアンやアンティーク仕上げの真鍮が多く使われています。

おしゃれなカントリー風カーペット

カントリースタイルカーペット
おしゃれなカントリー風カーペット
レザータイプのソファーやヨーロッパのモダン調家具とのコーディネートをしやすいデザイン性と質感を両立しているカーペットです。白く塗った天井や壁の珪藻土。テーブルはムクのパイン材を使用。

「メールフォーム」でのお問い合わせ。お電話でもカーペットやラグをご購入・ご相談ができます。

カテゴリー:インテリア