ペットとの暮らしにタイルカーペットが効果抜群?

2008年09月25日

こんにちは、スタッフ渡辺です。昨日、友人に赤ちゃんが生まれたのでお家に遊びに行きました。
久しぶりに会ったのもあり、色んな話をして楽しい時間を過ごしました。

育児のことや、最近の出来事、家族の話、その中で彼女の飼っている愛犬の話になり、以前から皮膚病を患っており、敷いているマットを頻繁に洗っているという話がありました。彼女の話では、大きいカーペットだと頻繁に洗えないのでマットしか敷くことができないという悩みがありました。

満足のいくお部屋になれば一番ベスト

私が以前飼っていたワンちゃんも皮膚病でしたし、別の友人の愛犬もそうでした。近頃、大変多いそうです。
私が素人な為、個人的に調べてみたのですが、犬の皮膚病とはダニなどの寄生によるもの、細菌によるもの、カビを原因とするもの、アレルギー性のもの、さらには内分泌異常や腫瘍などがあり、犬の皮膚病と言ってもその原因はさまざまだそうです。

臭いもあり毛が頻繁に抜け、フケも落ちるので彼女の悩みがとても理解できます。
マットですと畳むことが出来ますので、洗い替えを用意できますし、洗濯機で洗えて大変便利ですが、インテリアに合わない、おしゃれなものがなくてなかなか思い通りの部屋にならないという話になりました。

インテリアも、ワンちゃんに関することも妥協したくない!というお客様に、コンパクトな40センチ角の軽量カーペットがおすすめです。
フローリングの上をワンちゃんが歩くと、足元が滑るため関節に多大な負担がかかりますが、滑り止めとなって、ワンちゃんの関節を保護します。

カラーも豊富でお部屋のイメージにあうものが選択できますし、ワンちゃんが、おしっこを漏らしても部分的に取り外せて手洗いすることが出来ますし、お部屋を活発に動く元気な大型犬の防音対策としても使えます。

ワンちゃんも大切な家族の一員ですから、ワンちゃんにとっても過ごしやすく、人間にとっても満足のいくお部屋になれば一番ベストですよね。


「メールフォーム」でのお問い合わせ。お電話でもカーペットやラグをご購入・ご相談ができます。

カテゴリー:選び方床材