カーペットの色彩計画!

2008年09月19日

こんにちは、スタッフ渡辺です。秋冬に向けて新しいカーペットを購入しようかとお考えの方も多いのではないでしょうか?

ラグやキリム、ギャッペをメインにしたお部屋作りをされる方、インテリアに合わせてお選びになる方いろいろだと思いますが、私の場合は、パープルカラー(紫色)をメインでコーディネートします!

なので、インテリアや雑貨も、どんなにかわいいと思っても、色に合うものや部屋のイメージに合ったものしか部屋に置かないとゆう何故か変なこだわりを持っています。

そこで、カーペットやラグマットを中心とした色彩のお話をさせていただこうと思います。

対比色相にすると刺激が強く個性のある色調に

家具は部屋の中でもかなり大きなスペースをとり、その上によく目立つ存在であり、敷物類との色のコーディネートがインテリア全体に大きく影響します。
家具と床材を類似の色でまとめると落ち着いた印象で調和もとりやすく彩度をおさえるとより良いと言えます。

家具と床材を対比色相にすると刺激が強く個性のある色調になります。
家具又は床材の一方が高彩度になると品が悪くなりますのであまり差の無いものを選ぶ方がよい調和になるでしょう。

注意点としましては、カタログや見本帳などで選んだ商品を敷くと色が変わって見える場合があります。大きな面積になると、サンプルよりも明るく派手な色に感じやすくなるので、選定にはご注意ください。

私もパープルカラーを購入する時、高彩度のパープルですと落ち着かず派手すぎると思い、低彩度の落ち着いたパープルを選びました。

高彩度のものを広い面積に使うとイライラするし、直ぐに飽きてしまいますよね。
色目のある色を選んでも低彩度のものをチョイスすることで、インテリアともコーディネートしやすいと思います。ご参考にして頂ければと思います!

インテリアとコーディネートしやすいカーペットシリーズ!

当店の人気商品

やさしい色合いの清潔で気持ちよさ抜群のカーペットです。防ダニ加工で施しているので、ハウスダストに敏感な方や小さな子供やペットにも安心です。

カラーバリエーション豊富なカーペット商品の通販情報はこちら!

「メールフォーム」でのお問い合わせ。お電話でもカーペットやラグをご購入・ご相談ができます。

カテゴリー:選び方床材