はじめに

2008年04月12日

はじめまして。カーペットワタソー 白石です。スタートの今日は、少しだけ当WEBショップとカーペットについてのお話をさせていただきます。

今の時代、インターネットの普及で何でも買える時代になりました。私もよくインターネット通販で帽子やら家庭用品やらジャンルを問わず購入する事があります。

しかし、何でも通販で購入できる時代ですが、昭和20年代前半における日本の経済は、いわゆる統制経済で、物を自由に買ったり売ったりすることすら出来ませんでした・・・・。

カーペットの歴史とインターネット通販

2007年、カーペットワタソーは、インターネットの環境からたくさんの客様に良質のカーペットをご提供できるようWEBショップを始めました。

そのインターネット通販で、ご提供できるカーペットですが昔は手に入れることすら困難な時代もありました。

もともと、カーペットが一般的に普及しはじめたのは、当時アメリカなど進駐軍の需要によるもので、百貨店でもExportBazerといって、外国人専用の売り場でのみ、カーペットやカーテンが売られていました。

自由経済の時代になっても、カーペットはまだまだ一般家庭に手の届くものではなく、オフィスビルの役員棟、輸出船タンカーのキャビン内装、ホテル需要や一部の有産階級の新築住宅が室内装飾工事の幕開けとなり、建築設計事務所インテリアデザイナーによる別注カーペットのデザイン開発が行われてきました。これがカーペットの歴史ですね。

そして、昭和39年の東京オリンピックや、その後の高層ビル、住宅建設ブーム、大阪万国博、ボーリングブームなど様々な要素が大きく影響しています。

また、一般家庭需要の切口ともなり、また万国博のパビリオン床がコントラクトカーペットの導入を促進させました。こうしてカーペット産業は成長してきました。

歴史ってすばらしいですね。カーペットワタソーも創業30年です。

カーペットの歴史には及びませんがカーペット共に成長していけるよう1日1日をしっかりと踏みしめ、より良い商品をご提供できるよう頑張ってまいります。


「メールフォーム」でのお問い合わせ。お電話でもカーペットやラグをご購入・ご相談ができます。

カテゴリー:プレスリリース